目と目を合わせることで、当事者が猫をとても可愛らしいと感じた時に「絆のホルモン」ともいわれるオキトキシンが分泌されて、ストレスを緩和したり心の癒しなどに結びついています。

胃食道逆流症(GERD)の一つである逆流性食道炎は、1週間くらい薬を飲めば、押しなべて90%近くの患者さんの自覚症状は良くなりますが、そうは言っても食道粘膜の炎症反応が完全に治ったわけではないようです。

常在細菌のブドウ球菌(英:staphylococcus)はグラム染色で紫色になるグラム陽性球菌であり、大別すると毒が極めてきつい黄色ブドウ球菌(おうしょくぶどうきゅうきん)と一方は毒があまり無いコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci)が存在するのです。

「肝機能の減衰」は、血液検査のアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ(AST)やアラニンアミノトランスフェラーゼ(ALT)、γ-GTP(γ-グルタミルトランスペプチダーゼ)など3つの数値によって判断することができますが、最近では肝臓の機能が落ちている人達が増加傾向にあるそうです。

ハーバード・メディカルスクール(HMS)の研究によると、通常のコーヒーと比較して1日あたり2杯以上カフェインレスコーヒーを飲用すれば、驚くことに直腸癌の罹患率を約5割も減らせたらしい。

いんきんたむし(陰金田虫)とは、医学的に股部白癬(こぶはくせん)と称されている、カビの一種の白癬菌が陰嚢や股部、臀部などの部位にうつり、定着してしまった感染症であり水虫です。

杉花粉が飛ぶ頃に、まだ小さな子どもが発熱はしていないのに頻繁にくしゃみしたりサラサラした水っぱなが止む気配をみせない具合なら、もしかすると杉花粉症の恐れがあるかもしれません。

開放骨折により大量出血してしまった際、急激に血圧が降下して、眩暈やふらつき、冷や汗、吐き気、意識消失発作などの様々な脳貧血の症状がみられるケースがあります。

学校・幼稚園などの大勢での団体行動をする際に、花粉症が原因でクラスメイトと同時に明るく行動ができないのは、本人にとっても辛いことです。

ストレスがかかり、溜まってしまう原理や、有用なストレス対処法など、ストレスに関して基本的な知識を学んでいる方は、今のところ少ないようです。

脳卒中のくも膜下出血はほとんどが「脳動脈瘤」と言われる脳内の血管の不要なコブが破裂して脳内出血することにより発症してしまう死亡率の高い病気として認識されるようになりました。

緊張型頭痛というものはデスクワークなどでの肩こりや首のこり、張りが素因の最も一般的な頭痛で、「頭をギューっと締め付けられるような強烈な痛み」「頭が重苦しいような耐え難い痛みと言われています。

基礎代謝というのは人間が横になっていても燃えるエネルギーのことを指していて、5割以上を身体中の筋肉・最も大きな内臓である肝臓・多量の糖質を必要とする脳で使っていると言われているようです。

花粉症というものは、山林の杉や檜、蓬などの花粉がアレルゲンとなり、クシャミ・皮膚の痒み・鼻詰まり・鼻水などの辛くて不快なアレルギー症状を生ずる病気として広く認識されています。

トコトリエノールの機能は酸化を遅らせる働きが殊更認識されていると思いますが、他に肌を美しく保つ効果や、血清コレステロールの生成を抑えるということが知られています。

脂漏性皮膚炎という病気は皮脂の分泌異常が要因で現れる湿疹で、皮脂の分泌異常の主因としてはアンドロゲンとエストロゲン・ゲスターゲンの均衡の崩れ、ナイアシンなどビタミンB群の不足などが注目されているのです。

胸痛を主訴とする狭心症の外科的な措置では現在「大動脈バルーンパンピング法」に加えて「大動脈冠動脈(かんどうみゃく)バイパス術(CABG)」の両方の治療方法が頻繁に活用されています。

虚血性心疾患の心筋梗塞というものは心臓の周囲を走る冠動脈の動脈硬化により血管の内側の空間が細くなり、血液の流れが停止し、大切な酸素や栄養が心筋まで配達されず、筋繊維自体が壊滅状態になる怖い病気です。

腰などが痛むヘルニアは正しくは「椎間板ヘルニア」といい、背骨と背骨の間にあって緩衝材のような役割をする椎間板(ツイカンバン)という円形の組織が飛び出してしまった症状を表します。

「肝機能の減衰」については、血液検査項目のアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼやアラニンアミノトランスフェラーゼ、γ-GTP等3種類の数値で診れますが、ここ数年間で肝機能が悪くなっている人が徐々に増えているとの報告がありました。

くしゃみ、鼻みず、鼻づまりや目の掻痒感・ゴロゴロするような異物感などの花粉症の辛い症状は、アレルゲンである花粉の放出された量に追従するように悪くなってしまう傾向があるとのことです。

ダイエットしたいがためにカロリーを抑制する、1人前を食べない、といった暮らし方が結果として栄養をも不足させ、慢性的な酷い冷え性をもたらすことは、多くの医療従事者が危惧されています。

外から眺めただけでは骨を折ったかどうか判別できない時は、ケガをしてしまった部分の骨を注意しながらプッシュしてみて、そのポイントに激しい痛みが響けば骨折かもしれないので、すぐ整形外科を受診しましょう。

BMI(体重指数)の計算式はどこの国も一緒ですが、値の評価は国単位で違っており、JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF OBESITY(JASSO)ではBMI値22が標準体重、25以上だと肥満、18.5未満は低体重と広報しています。

不整脈の中でも期外収縮は、健康な人にも見られることがあるのでさほど深刻な疾病とは限らないのですが、発作が幾度も立て続けにみられる場合は危険だといえるでしょう。

下腹部の疼痛を特徴とする代表的な病には、大腸に憩室が多発する大腸憩室症、腎や膀胱などの尿路結石症、潰瘍性大腸炎(UC)、緊急性の高い急性腹膜炎、卵巣の病気など、様々な病名が挙げられます。

30才代で更年期になったら、医学用語で表現すると「早発閉経(early menopause)」という女性疾患に当てはまります(我が国では40才未満の女性が閉経する状態を「早発閉経(POF)」と言います)。

AED(Automated External Defibrillator)というのは医療従事者ではない人でも使用可能な医療機器で、機器から発せられる音声ガイダンスの手順に沿っておこなうことで、心臓の心室細動に対する絶大な治療効果をみせます。

基礎代謝量(kcal)というのは睡眠中ではない覚醒状態で生命活動を維持する(心臓、鼻からの呼吸、腎臓の様々な働き、体温や筋肉の緊張の維持等)ために要る理論上のエネルギー消費量のことを言うのです。

エネルギーとして瞬時に機能する糖分、新陳代謝に必須のタンパク質など、過度のダイエットではこんな活動をキープするために絶対に要る要素までもを減少させている。

あわせて読むとおすすめなサイト⇒バスピン 効果が出るまで