食物摂取や排尿などによって一時的に増減する

ヒトの耳の構造は、耳殻側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳」「内耳」の3か所に区別されますが、この中耳付近に様々な細菌やウィルスなどが感染することで発赤等の炎症が発生したり、体液が溜まる症状を中耳炎と言うのです。

亜鉛は、デオキシリボ核酸やタンパク質の合成に作用する特別な酵素や、細胞・組織の維持活動に関わる酵素など、200種類以上もの酵素を構築する物質として大切なミネラルの一種だといわれています。

ハーバード医科大学(HMS)の研究によると、通常のコーヒーと比較して1日2杯以上はデカフェのコーヒーに変えると、驚くことに直腸がんの発生リスクを約5割も減らせたそうだ。

暴飲暴食、肥満、運動不足、遺伝、不規則な生活、仕事などのストレス、老化など様々な誘因が集合すると、インスリン分泌が減ったり、機能が鈍化したりして血糖値が高くなる2型糖尿病(ICD-10:E11)を発病することになります。

UV-Bは、UV-Aに比べて波長が短いという性質があるので大気中に存在するオゾン層で一部分が吸収されるものの、地表に達したUV-Bは皮膚の表皮の内部で細胞のデオキシリボ核酸を壊したりして、皮膚に良くない影響をもたらすと言われています。

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)というものは皮脂分泌の異常が要因で起こる発疹で、分泌の異常の因子としてはアンドロゲンと卵胞ホルモン・黄体ホルモンの均衡の崩れ、ナイアシンなどビタミンB群の慢性的な枯渇などが注目されているのです。

今時のオペ室には、W.C.や器械室、手術準備室(operating preparation room)を用意させ、オペ中にレントゲン撮影するためのX線装置を備え付けるか、側にX線装置のための専門室を併設しておくのが慣例だ。

インキンタムシ(陰金田虫)という病気は比較的若い男性に多い傾向があり、大体股間部にのみ拡大し、走ったり、風呂上りのように体がポカポカ温まると強烈な掻痒感を起こします。

素人判断では骨折したかどうか分からない時は、違和感のある所にある骨を少しだけ圧してみてください。その箇所に強い痛みが走れば骨折かもしれないので、すぐ病院へ行きましょう。

収縮期血圧が140を超える高血圧が長く続くと、体中の血管に大きな負担がかかった挙句、頭頂からつま先に至るまであちらこちらの血管にトラブルが生じて、合併症になってしまう割合が高まるのです。

常識的には骨折は起こさない位のごく僅かな圧力でも、骨の限定された部分だけに幾度も次から次へと力が加わると、骨折へとつながる事もあり得ます。

お年寄りや慢性的に病気を持っている人は、目立って肺炎を発病しやすく完治までに時間がかかる特徴があるので、常日頃から予防する意識や早め早めの治療が大事です。

素材がグラスファイバーのギプスは、ダメージに強くて軽量なのに持ちが良く、水に濡れてしまっても壊れずに使用できるという特長があるため、現在採用されているギプスの人気製品となるまでに浸透しました。

抗酸菌の結核菌は、患者が「咳」をすることによって室内に放たれ、空気中でふわふわ浮いているところを別の人が空気と一緒に吸い込むことによって次々に感染していくのです。

体脂肪量には変動が無いのに、体重だけが食物摂取や排尿などによって一時的に増減するような時、体重が増加した方は体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)は下がり、体重が減った人は体脂肪率が上昇するのです。

急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)は、最も多い中耳炎で比較的子どもに多くみられる病気です。激しい耳痛や38℃以上の発熱、酷い鼓膜の炎症、膿が出てくる耳漏などたくさんの症状が現れます。

「いつも時間に追われている」「無駄な付き合いが嫌」「先端テクノロジーや情報の高度な進化に付いていくのが大変」など、ストレスを受けてしまう状況は一人一人違います。

ポリフェノール最大の働きはV.C.(ビタミンC)や脂溶性のビタミンEなどとは性質が異なり、細胞間の水溶性の部分、脂溶性の部分、細胞膜でも酸化を遅れさせる作用をいかんなく発揮します。

収縮期血圧140以上、拡張期血圧90以上の高血圧が長引くと、体中の血管に大きな負担がのしかかり、頭から足まであちらこちらの血管に障害が生じて、合併症を発症してしまうリスクが高くなるのです。

下腹の疝痛をもたらす病気の代表格として、大腸粘液が複数個所突出する大腸憩室症、尿管などに石ができる尿路結石症、大腸粘膜にびらんができる潰瘍性大腸炎、無菌の腹腔内に炎症が起こる急性腹膜炎、卵巣の病気などの病名が挙げられるようです。

ピリドキシン(ビタミンB6)は、色々なアミノ酸(Amino acid)をトリカルボン酸回路と呼ばれているエネルギー源を燃やすために必要な重要な回路に組み込ませるため、輪をかけて化学分解するのをサポートする機能もあります。

暗い所だと光不足によってものが見づらくなりますが、更に瞳孔が開くので、眼のレンズのピントを合わせるのに多くのエネルギーが必要になってしまい、光の入る所でモノを見るよりも疲れるのが早くなります。

自分で外から眺めただけでは骨が折れているのかどうか分からない場合は、疑わしいところの骨をそっと指で触れてみて、もしその部位に激しい痛みが走れば骨が折れているかもしれないので、すぐ整形外科を受診しましょう。

普通では骨折しない程度のごく僅かな圧力でも、骨の狭いエリアに幾度も休みなくかかることにより、骨折に至ってしまう事もあり得るようです。

脳内のセロトニン神経は、自律神経のバランスの調節や痛みを抑制し、あらゆる覚醒などを操作しており、気分障害(うつ病)の人は作用が低下していることが科学的に判明している。

WHO(World Health Organization、世界保健機関)は、有害なUV-A波の度を越した浴び過ぎは皮ふ病を招く可能性が高いとして、19歳未満の若者がファッション感覚で肌を黒くする日焼けサロンを利用することの禁止を主に先進国に喚起しています。

子どもの耳管の仕組みは、大人のそれに比べて幅がある上に短めの形状で、かつ水平に近いため、様々なばい菌が進入しやすくなっているのです。大人より子どもの方が急性中耳炎に罹りやすいのは、このためだと言われています。

チェルノブイリ原子力発電所事故に関する被害者の追跡調査の結果において、体の大きな成人よりも未成年のほうが飛来した放射能の悪い影響をよく受けることが分かります。

脂溶性のV.D.は、Caが体内に吸収されるのを促進するという特徴で有名で、血中の濃度をコントロールし、筋繊維の動き方を適切に調節したり、骨を作ります。

もう歯の表面を保護しているエナメル質を減らすまでに拡がってしまった歯周病は、多分病状自体が落ち着くことはあっても、失った骨が元の量に復元されることは有り得ません。

購入はこちら>>>>>ベジセーフの危険性から可塑性まで