、人の体内の脂肪の蓄積している度合い

患者数が増加しているうつ病では脳内の神経伝達物質の「セロトニン」が足りなくなった結果、不眠、気分の落ち込み、著しい倦怠感、疲労感、食欲の低下、強い焦燥感、顕著な意欲の低下、「消えてなくなりたい」という希死念慮、そして重症になると自殺企図などの危険な症状が2週間以上続くのです。

日本における結核への対策は、長年、1951年施行の「結核予防法」に準拠して推奨されてきましたが、2007年から異なる感染症と一緒に「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に基づいて実行されることに決まったのです。

基礎代謝(きそたいしゃ)というものは人間が動かずにじっとしていても使ってしまうエネルギーのことで、そのほとんどを様々な筋肉・最大の臓器である肝臓・大量の糖質を消費する脳が使っているということはまだ広くは知られていません。

陰金田虫(いんきんたむし)は20~30代の比較的若い男性に多く見られており、原則として股間部にのみ拡大し、激しい運動をしたり、風呂に入った後など全身が温まると強い痒みがあります。

最も大きな臓器である肝臓に脂肪(脂質)やコレステロールが付いた脂肪肝(しぼうかん、steatosis hepatis)は、動脈硬化や脳梗塞のみならずいろいろな疾患の合併症の誘因となる可能性があるといわれています。

ポリフェノールで最も有名な特長はL-アスコルビン酸やトコフェロールなどとは違っていて、細胞間の水溶性の部分や脂溶性部分、加えて細胞膜でも酸化のスピードを遅くする効果に優れています。

耳鳴りは分類することができて、当事者にしか聞こえないと言われている「自覚的耳鳴り」と、血が流れる音などのように当事者と他の人にも品質の高いマイクロホンなどを使用してみると響いている点が特徴の「他覚的耳鳴り」とがあり、治療の方法が変わります。

30才から39才までの間に更年期になるとしたら、医学用語で表現すると「早発閉経(そうはつへいけい・POF)」という女性疾患に当てはまります(日本においては40才未満の女の人が閉経するケースを「早発閉経(そうはつへいけい)」と言います)。

脳内のセロトニン(5-HT)神経は、自律神経のバランスを調整したり痛みの鎮静、器官の覚醒などをコントロールしていて、単極性気分障害に罹患している方ではその働きが鈍化していることが科学的に証明されている。

なんとなく「ストレス」というのは、「溜めてはいけない」「排除しなければいけない」ものと考えがちですが、現に、ヒトは日々ストレスを体験するからこそ、活動することができます。

通常は水虫といえば足を思いつき、中でも足の裏にみられる病気として知られていますが、白癬菌がうつるのは足だけに留まらず、体中どこにでもかかってしまう危険性があります。

塩分や脂肪分の大量摂取を中止して続けられる運動を行い、ストレスのかかり過ぎない毎日を意識することが狭心症を起こす動脈硬化を予め防ぐ方法なのです。

耳の内部の構造は、外側から順番に「外耳」「中耳(ちゅうじ)」「内耳(ないじ)」の3つに分類できますが、この中耳の辺りに様々な細菌やウィルスが付着して炎症が誘発されたり、液体が溜まる病を中耳炎と言っています。

HIV、すなわちヒト免疫不全ウイルスを持った精液、血液を始め、母乳や腟分泌液などの様々な体液が、交渉相手等の傷口や粘膜部分等に接触する事で、感染のリスクが高くなってきます。

アメリカやヨーロッパにおいては、新薬の特許が満了してから4週間後には、市場のおよそ80%がジェネリック医薬品(Generic drug、後発医薬品)に切り替わるという飲み薬もあるほど、後発医薬品(こうはついやくひん、ジェネリック)は先進国で浸透しているという現実があります。

塩分と脂肪の摂取過多は中止して軽い運動に尽力し、ストレスの多すぎないような生活を意識することが狭心症を招く動脈硬化を未然に防止する方法なのです。

BMI(体重指数を計算する式はどの国も同じですが、BMI値の位置づけは国ごとにそれぞれ少しずつ異なり、(社)日本肥満学会ではBMI値22が標準体重、25以上の場合は肥満、BMI18.5未満は低体重としているのです。

自動車事故や屋根からの滑落など、著しく大きな圧力がかかった場合は複数の地点に骨折が齎されたり、開放骨折に至ったり、ひいては臓器が破裂することもあり得ます。

1回歯の表面のエナメル質を脆くさせるまでに拡がってしまった歯周病は、もし進行具合そのものが沈静化することがあっても、無くなった骨が元通りに構築されることはないでしょう。

杉花粉が飛ぶ3月前後に、幼い子どもが体温は異常ないのに頻繁にクシャミしたり水のような鼻みずが止む気配をみせない状態なら、もしかすると杉花粉症の可能性があるでしょう。

植物栄養素とも呼ばれるフィトケミカルのひとつであるスルフォラファン(sulforaphane)というブロッコリーに含まれる物質が、肝臓の持つ解毒酵素そのものの製造を促進しているのではないかという新たな可能性が判明してきました。

アメリカやヨーロッパ諸国では、新しい薬の特許が満了した約1ヶ月後には、製薬市場の80%が後発医薬品に替わるという医薬品もあるほど、ジェネリック医薬品(Generic drug)は世界中に親しまれています。

World Health Organizationは、人体に有害なUV-A波の著しい浴び過ぎは皮膚にトラブルを誘引するとして、19歳未満の人がファッション感覚で日焼けサロンを利用する活動の禁止を世界中に求めています。

体脂肪量には変動が見られないのに、体重が飲み食いや排尿等によって一時的に増減する際、体重が増えたら体脂肪率(body fat percentage)は下がり、体重が減少した方は体脂肪率が上がります。

基礎代謝(Basal Metabolism)とは人間が動かずにじっとしていても消費してしまうエネルギーのことで、5割以上を全身の骨格筋・最大の臓器である肝臓・大量の糖質を必要とする脳で消費しているということをご存知ですか?

栄養バランスの取れた食事や体を動かすことは無論、肉体や精神の健康や美を目的として、食事の補助として色々なサプリメントを採用する事が普通になったそうです。

人の耳の内部構造は、大きく「外耳(outer ear)」「中耳(ちゅうじ)」「内耳(ないじ)」の3つに分かれていますが、中耳の近くに細菌やウィルスが付き、炎症ができたり、体液が溜まる病気が中耳炎というわけです。

胃食道逆流症(GERD)の一種である逆流性食道炎は、4日前後きちんと処方薬を飲めば、全般的に9割近くの人の自覚症状は治まりますが、そうは言っても食道粘膜の炎症反応が完治したわけではないので気を付けましょう。

「体脂肪率(percent of body fat )」とは、人の体内の脂肪の蓄積している度合いを指しており、「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat、%)=体脂肪の量(kg)÷体重(body weight、キロ)×100」という計算によって確認できます。

ハーバード医科大学(HMS)の調査結果によれば、通常のコーヒーと比較して1日あたり2カップよりも多くカフェインの取り除かれたコーヒーに変えることで、直腸ガン発症する確率を5割も減らせたとのことだ。

こちらもおすすめ⇒はははのはは嘘をつかれて傷ついている